第1回 はじめまして|Junkoのつぶやき|長久手の歯医者・歯科 横井デンタルクリニック

長久手の歯医者・歯科 横井デンタルクリニック旧ながくて横井歯科

診療予約・往診等のご相談

診療時間

(TEL)0561-64-6480

Junkoのつぶやき

はじめまして

はじめまして

はじめまして、当医院の歯科衛生士、jyunkoと申します。
これから時々、このコーナーで歯のケアや虫歯治療などについてお話をさせていただくことになりました。
どうか宜しくお願い致します。
さて、第一回の今日は「歯の構造と虫歯治療の基本について」です。

歯の構造

歯の表面を覆うエナメル質は、人間の身体で最も硬い部分ですが、虫歯の菌が出す酸には弱く、溶けてしまいます。
C0、つまり初期の虫歯はエナメル質が溶け始めた状態で、まだ痛みなど自覚症状がありません。
もう少し進行するとエナメル質がさらに溶け、冷たいものがしみることがあります。
この状態をC1と言います。

エナメル質の下にある象牙質は象牙に似た色をしています。
ここまで虫歯が進行すると、甘いものや冷たいものがしみるだけでなく、何もしなくても痛むことがあります。
この状態をC2と言います。
この部分までの虫歯の治療は1〜2回程度で終わりますが、C3、C4と言った神経付近、それより深い虫歯の治療は、完治するまでに通常、最短でも8回は通っていただく必要があります。
何故ならば、神経は歯の根っこの先で枝状に分かれているため、完全に取り除くまでに時間と回数がかかるからです。

やはり、虫歯も早期発見と早期治療が大切なんですね。
もちろん、皆さんは歯磨きなどで虫歯の予防をされていることと思いますが、それでも出来てしまう虫歯があるんです。
また、歯垢と違って歯石は歯磨きでは除去できませんし、歯石は歯周病の原因になるんです。

そこで当医院では、虫歯の早期発見と歯周病予防のため、3ヶ月に一度の定期健診と歯石除去をお勧めしています。
もちろん、保険診療になりますから、歯周病及び虫歯検査+歯石除去で費用は¥3500-程度です。
歳をとっても、自分の歯でものを食べたいですよね。